« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

今週の締めくくりは...

 夏はビールに枝豆、これに限る!
Edamame
 黒い飲み物は、コーラではない、黒ビール。 枝豆は冷凍モノではなく、地元産の生の豆を茹でて、石垣産の天然塩で味付けした。 これまた、豆の味がして、うまい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑すぎ...

 梅雨の晴れ間だそうだが、暑い! 会社の中に居る時は良かったが、建物の外に出るとクラッときた。 7月下旬並み? まだそんなに暑くなるのか... 大嫌いだべと~っとした、まとわり着くような暑さ。
 それはともかく帰宅後、それでも自転車に乗った。 あまり抵抗もなくさっと着替えて、自転車を置いてある部屋のエアコンを点けて、意外に気持ちよく... 呼吸も乱れず心肺の調子がいい。 この調子で暑さを乗り越え、8月末のレースまでがんばろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然を守るにはどうすればいい...

 偶々、ブログランキングを眺めていたら、「石垣島の暮らし方...」のタイトルに目を奪われ、リンクをクリック。 他にも、「石垣島移住...」なんてタイトルのブログも上位にランキングされ、いくつか見てみた。
 実際に移住した人の本音が書いてあって、考えさせられた。 まず、地価の高騰。 すぐ2~4倍高騰するとか。 海が見える場所なんて、人気の物件(そりゃそうだ!)で、不動産屋さんも募集しているらしい。
 この不動産屋さんは、那覇とか内地の不動産屋さんだそうで、全然地域と関係ないらしい。 数年前移住したある方は、海が見え静かだった場所だったのに、目の前に大きなアパートができ、何のメリットもなくなった...なんてがっかりしたコメントを書いているのも読んだ。
 すばらしい自然が残る石垣島に多くの方が訪れることは、決して悪いことではないが、元の環境が変ってしまう程、開発したりすることはやめて欲しいモノである。
 昨今、団塊世代の退職者が話題になっているが、これらの方の需要がこれから急増し、さらに開発が進むのは、避けて欲しいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天使と悪魔...

 6/11に開催されたMt.富士ヒルクライムの完走証と写真が送られてきた。
Fuji
 先日のレースでまだ少し疲れを感じる。 次のレースまで2ヶ月あるので、そんなに追い込む必要がない。 だから帰宅後、頭の上で悪魔と天使が言い争っていた。
悪魔:「ビールでも飲んで、TV見ようぜ!」
天使:「疲れを取るためにも、軽い負荷でバイク乗ろう!」
悪魔:「見てないDVDもあるじゃない?」
天使:「次のレースでいいタイムだったら、エリートクラスだよ!」.....
悪魔:「何のためにそんなに頑張る必要があるんだい?」
天使:「みんなが応援してくれているじゃないか!」
結局、天使が勝ち、今日もトレーニング。 軽い負荷でペダルを回したが、膝周りの筋が痛かったり、ちょっと疲れが残っている。 実は、何もしないよりした方が疲れを取りやすいそうである。 Gymに通っているときも、レースが終わってからその足で、プールを使って泳いだり歩いたりして疲れを取った事がある。 回復が早く、次のトレーニングに入りやすかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨本番...

 九州の方では、かなり被害が出ているほど、雨が激しいようである。 この地域でも週間天気予報では、ずっと愚図ついた天気が続くようである。
 ちょっと話題が変わるが、ネットのニュースで気を引く内容があった。「<移動式個展>:高知県出身フリーカメラマン、北海道に...」
 全国各地を撮影旅行しながら自分のワゴン車で個展を開いているそうである。 趣味と実益を兼ね、日本一周撮影旅行を思い立ったそうである。すばらしい! 一度お目にしたいものである。
 さて私の写真撮影計画であるが、自転車レースのピークも過ぎ、7月に北海道・美瑛へ。 同じ箇所へ何回も通っているのだが、そろそろ違った感じ方をしてみようかと思う。 それが何かはまだ自分でも判らないが、そこで感じる自分の気持ちが、写真に表現できればと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満足のレース...

 まず結果を報告... 自己ベスト更新! 満足の結果だった。 ものすごく更新したわけではないが、何度も目標にしていた 1時間30分を切る事ができた。 というわけで、飲みたかったビールで祝杯である。 五臓六腑に沁みる~~。 子供の頃に感じていたビールの匂いがした。
Beer_1
 いい結果になった要因であるが... もちろん普段の練習もあるが、今日のレースへの取り組みで変えたところがある。 まず、ウォーミングアップのスタート直前までやった。 いつもは宿の駐車場に車を止め、ちょっとウォーミングアップをしてからスタートへ移動していた。 今回は、スタートに近い野球場に車を駐車し、スタートの15分前までウォーミングアップした。
 それから、最初の激坂は、無理をせず控えめに。 とは言え激坂なので、一気に心拍が上がったが... そして、途中は踏める時はできるだけ重いギアを使い、ペースをキープ。 最後の平坦や下りは、先行者の後ろに付け、風をよけて体力温存。 それが良かったように思う。 さぁしばらく休養しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レース開場入り...

 明日はツール・ド・美ヶ原。 今日は開場の長野県松本市浅間温泉へ。 集合場所の野球場には、多くのレーサーが集まっていて、結構、年輩の方が目に付く。 隣に駐車していた方と話しをしたら、50歳以上の方だった。 もう10年以上もレースに出られているそうでベテラン。 素晴らしい事だ。 日々の精進と健康で居られることが何より。
 今日の天気は晴れ。 結構、暑かった。 予報によれば、明日は曇り後雨。 レース中はなんとか雨にはならない模様。
 ウェアなど準備して寝るか。 あっ、心拍計持ってくるの忘れた...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の締めくくりは... 

 石垣島の夕日を堪能した。 といっても、ライブカメラで...
 週末はいつもより早く帰宅するのだが、夏至を過ぎた最近は、まだまだ日が高い。 帰宅してPCを点けた時に、ふとライブカメラの存在を思い出し、夕日が見たくなった。
Sunset
 梅雨の明けた石垣の夕日は、西表島の方へ鮮やかなオレンジ色に染まり沈み行く... あ~ビール...レースが終わったら飲むぞー!
 リンクを右側に用意してあるので、楽しんでみてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終仕上げ...

 週末のレースに向け、今日もバイクに乗った...というか、乗らざるをえなかった。 練習以上の結果はでないし、日々精進しなければ、昨年の自分の背中は見えてこない。
 と言いながらも、調子は上々。 重いギアを踏んでも、心肺に余裕があり息苦しくないし。 過去のツール・ド・美ヶ原で苦しめられた経験は、筋肉の疲労。 後半、カラダが動かなくなる。 一度は、筋肉が痙攣を起こし、辛い走りを続けた事があった。
 もう後は、現地で十分ウォーミングアップし、ペースをキープして最後まで頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏至か...

 太陽の南中高度が一番高い日である。 有人の島で日本最南端の波照間島では、太陽が南中すると影が殆どなくなるらしい。 波照間島のすぐ南に北回帰線があるため。
 今日のニュースの中に、「北海道の一部でサマータイムを実施し、経済効果などを...」という記事に目が留まった。 個人的には、日本全国でやってもいいんじゃないかと思う。
 ちょいと気に食わないのは、"サマータイム"という言葉。 "はっ?サマータイム?" どっかのお笑いさんのフレーズみたいだが、"夏時間"んて何? って気がする。 そもそも、「日の長い時間をもっと有効に活用しましょう!」だから、Daylight Saving Timeていう、世界で使っている言葉を使うべきだと思う。
 それから、もっと長い期間設定すべきだと思う。 北米では、4月の第一日曜日から、10月の最終日曜日の7ヶ月間がDaylight Saving Timeである。 日本より高緯度の地域が多いので、そんなに長くなくてもいいかも知れないが、半年くらい実施してもいいんじゃないだろうか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あービール...

 今日も暑かった! こんな日は、冷えたビールでグイッとやりたのだが... もうしばらくの辛抱!
 今週末のレースが終わるまでは、暑かろうがどうしようが自転車に乗り、終わったら冷えたプロテイン入りの牛乳で晩酌よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いなー...

 今日は暑かった! 週間予報だと、しばらく暑いようだが、何でまた週末は雨なわけ? レースだっちゅうのに...
 この街に来て早15年以上になるが、夏が嫌いになった。 何と言っても、蒸し暑い。 九州、沖縄より気温は高いし、湿度もすごい。 気温は高くてもいいが、湿度の低い夏が恋しい...
 バルコニーで石垣から連れてきた赤花が咲いていた。 蒼い空との対比が、今日の暑さを象徴したかのようだった。 ちょっと、逆光... ちょっと変わった花びらでしょう!?
Akaba02 Akaba01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は父の日...

 昨年、親父は他界し、家族にとって父の日は、親父を思い出させてくれる日となったような気がする。 妹は、今でもちゃんと父の日に感謝をしている。 今年も仏壇にきれいな花を飾ってくれた。
 私は、照れくさいというかなんというか、手を合わせただけだった。 親孝行もしてあげられず、全く親不孝モノである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ご挨拶などなど...

 お世話になっているご近所へご挨拶へ。 明日、四十九日の法事をされるそうで、祭壇にはお花がきれいに飾られていた。 ご遺族の方としばらくお話をしたが、まだまだ悲しみがこみあげてくるらしい。
 せっかく帰省したので、ご先祖様にもご挨拶へ。 いづれ皆、あの世に旅立つんだな... 悔いのないよう精一杯生きよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の締め括りは...

 ちょいと故郷へ帰省。 お世話になっているご近所の方が亡くなられたので、ご挨拶へ伺おうかと。
 故郷へは飛行機で。 機内のAudioでも楽しもうかと、機内誌でチェックしたら、「沖縄チャンプルー」だったかな?、沖縄ミュージック特集。 BEGINに民謡まで、いや〜石垣病が発症! いつ聴いても独特の旋律、リズムに魅了される。 帰りも聴こう...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習以上の結果は出ない...

 レースはいつも、前日に宿泊して参加している。 というわけで宿は、毎回同じ場所にしている。 スタート地点との位置関係や、車の駐車スペース、もちろん宿泊代と食事も重要...
 だいたい相部屋なのだが、相部屋のメンバーもいつも同じ。 そのメンバーのある人が「練習以上の結果は出ないからね...」なんてことを言ったことを思い出した。
 昨日、先日のMt.富士の正式結果が発表された。 手元の時計とほぼ同じだった。 昨年のタイムと同じくらいだと思っていたのだが、昨年の結果を引っ張り出してみたら、なんと昨年より2分ほど速かった。 あー良かった。
 今日も重いギヤに挑戦。 来週末のツール・ド・美ヶ原を想定してできるだけ重いギヤを踏んでおきたい。 そう考えているうちに、ついに一番重いギヤでモータ負荷も最大の設定に到達した。 もうこれ以上の設定はない。 とにかくやるだけやって、結果を出そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆっくりした一日?

 今日は東京へ出張だった。 お昼からの会合で、家でゆっくりした朝を過ごし、通勤ラッシュが終わった頃に移動開始。 会合は2時間弱で終了し、そのまま帰宅。 帰宅ラッシュ前に帰宅できたので、これまたゆっくり。
 毎日これだといいのだが... そりゃ甘いよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次のレースへ向けて...

 次のレースは、2週間後のツール・ド・美ヶ原。 長野県松本市浅間温泉から美ヶ原までのヒルクライム。 ここの名物は、浅間温泉街をスタートして直ぐの15%勾配。 「スクーターでも上がらないような坂を、よくもまー自転車で..」と、お世話になっている温泉旅館のお母さんが毎年言っているくらいの激坂。
 15%の勾配というのは、100mで15m高低差があるという意味。 だいたい100mでビルの5階くらいを目指している感じだろうか...
 このコースには、ここだけでなく他にも10%を越える坂があちこちにあり、距離も長いため、かなりのパワーと持久力が求められる。
 というわけで、今日からもう一枚重いギアにチェンジし挑戦! 機械でのトレーニングは、どうしてもタイヤの遠心力の影響でフィーリングがちょっと違う感じがするが、他にトレーニングの方法が思いつかない。 とにかくやることはやってみて、後悔のないように頑張るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れが...

 いくらトレーニングしていても、レースが終わるとカラダの痛い箇所がある。 特に、首の後ろ。 多分、下山の時に、前傾姿勢の状態で前を見なければならないため、いつも以上に頭を上げていなければならないため、それが一番の原因だと思う。 あとやはり、普段より肩に力が入っているせいだろう。
 今日は、ストレッチをして早く休もう。 サッカー? 興味な~し。 サッカー見るくらいなら、スカパーでツール・ド・スイス見るかな。
 さて昨日のレースだが、開催スタッフの皆さんお疲れ様でした。 主催者からの情報が掲載されているのだが、出走人数:3,722名、完走人数:3,645名となっていた。 雨で棄権した選手も多数いらっしゃったみたい。 来年は、6月の一週目で計画していることも書いてあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の"Mt.富士ヒルクライム"...

 3:30に朝食。 早過ぎだろう? 誰が宿にオーダーしたんだ? まだ、真っ暗な外を見ると、ポツポツ雨が降っている。 「げっ!」相部屋のメンバー皆、唖然!
 食事を済ませ、4:30に所定の駐車場へ到着。 運良く、競技場の入り口に車を止める事ができ、雨を避けてバイクの整備やウォーミングアップができるいい場所!
 ゴールで受け取る自分の防寒服とかを6:00までに渡すことになっていて、その頃まで雨脚が激しくなったら、出場を見合わせようと思いながら、バイクの整備を始めた。
 小雨になり空が明るくなってきたので、そんなに激しくならないだろうし、昨日購入したレインウェアもあるし、いっちょ頑張るかと、荷物を預けウォーミングアップ開始。
 7:00、アスリートクラスがスタート。 後、各カテゴリー毎に10分間隔でスタート。 スタートの順を待っていると、司会者が、エントリーしている芸能人など有名人を紹介していた。 芸能人では、シャランQのまことちゃん、鶴見辰吾さんの名前があった。 変わりどこでは、片山右京さん。 F1並みに速いのか? レース界ではおなじみの今中大介さん。
 いよいよ自分のクラスがスタート。 今日のレースを楽しもうと、いつも以上に落ち着いてスタートした。 前半は、心拍とにらめっこ。調子がいい感じだったので、できるだけ重めのギヤを踏み、タイムを稼ぐ。
 残り5km付近から、さすがにあちこち痺れてきた。 彼此一時間走っている。 気温も下がってきて、雨で濡れた靴の中で体温が奪われ辛くなってきた。 どうやら雲の中を走っていたようで、雨粒もパチパチ当たり、視界も悪かった。
 白いガスの中にFinishの旗が見えてきて、ようやくゴール! 手元の時計を止め、雨に濡れたガラスを指で撫でながら時間を確認。 ほー、なんとか去年並み! この天気にしては上出来...
 ゴール後、自分の預けた荷物を受け取りに。 なんと、預けた荷物は雨にうたれ、びしょびしょ。 着れそうなモノだけ着替え、下山開始。
 下りは登りと違い、運動する必要がない。 しかも車速が高く、おまけに雨... 下りだした途端、膝がブルブル震える程寒い。 どうやら気温は 5℃くらいしかない。 おまけに雨でブレーキが効かない。 ずっとレバーを引かねばならず、寒さで手の感覚が麻痺してくる。 それでも、レバーを握り締め下らないと帰れない...
 下山がこんなに長く感じたことはなかった。 登りより辛かった。 ようやく、会場へ到着。 会場では、暖かいうどんが準備されていて、下山した選手から順に手渡された。 いざ手渡されたら、寒さで手が震えお箸が持てない! 食べたいのに云うこと利かない歯痒さ! こうなりゃ、グー握りで掻き込む、 うまーい。
 腹が満たされたところで、車に戻りさっさと着替え、バイクを片付けいざ帰路へ... あー雨のレースは辛かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよレース開場へ...

 レース開場になる富士吉田の北麓公園でエントリー。 既に大勢の選手が集まっていて、駐車場は満車に近かった。 この開場には沢山のショップが店を出していて、値段もお手頃に。 せっかくなので、いろんなモノを購入。 ホイールバック、パンツ、ボトル、レインウェア...
 明日のスタートは早く、4:30には起床し食事。6:00には開場入りしてウォーミングアップしないといけない。
 天気は雨にならなさそうなので、最終まで諦めずに頑張ろう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今週の締めくくりは...

 いつも週末の帰宅途中、通勤車にガソリンを入れ洗車している。 仕事柄、燃費もちゃんとつけている。 やはり走り方や交通状況一つでかなり変ってくる。 車両の技術だけでは地球環境は改善されないなとつくづく思う。
 6月は環境月間。 そこで、私のブログを読んでいただいている皆さんへお願い! 車をお使いの際、エコドライブを心がけてみて頂きたいと思います。 詳細はJAFのHPへ。 もし面倒でなければ、燃費をつけてみてはどうでしょうか? 燃費管理のHPがあります。 ちなみに私も使っていますが、自分のランキングも分かりますよ!
 1. 不要なアイドリングをやめましょう
 2. タイヤの空気圧をチェックしましょう
 3. 不要な荷物を降ろしましょう
 4. 暖機運転は適切に
 5. 急加速、急減速はやめましょう
 6. 車間距離は余裕をもって
 7. エンジンブレーキを積極的に使いましょう
 8. 駐車場所はよく考えて
 9. 夏のカーエアコンの温度設定は 1℃高めに
10. 計画的にドライブしましょう
 私たち一人一人の力が、地球規模の環境を改善していき、あのすばらしい石垣の海の珊瑚や、北海道の流氷にダイヤモンドダストなど、もちろん希少な植物、昆虫などの生物を後世に残せていけるものだと思います。
 さてその美しい石垣の海だが、今日発売のあるダイビング雑誌に、いつもお世話になっているダイビングサービスと一緒に掲載されている。 ちょうど先月、出かけていった際に雑誌社が取材に来ていた。 ということもあって、今月号は永久保存版かな...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レース前の仕上げ...

 いよいよレース前のトレーニングは一旦終了。 昨年は十分なトレーニングができずレースに臨んだように記憶している。
 十分なトレーニングができたかできなかったかなど、トレーニングしながら考えてみたのだが、大きな要因は頑張ろうと思う気持ちと、それについていくカラダのコンディションのような気がする。 決して時間がないとか、そんなことではない。
 頑張ろうと思う気持ちを作ってくれるのは、やはり友人, 知人の応援が一番の励み。 私の頑張りを見て、自分も頑張って挑戦してみますとお話しを頂いた時は、一番うれしかった。 頑張ろうと思う気持ちがない時は、何のためにこんな辛いことをしているんだろうかと、自己嫌悪になる事が多々あった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不安定な天気...

 そろそろ入梅。 西日本では夏日だったようだが、東日本は雷雨のところがあったり、天気が不安定みたいである。 明日には西日本から下り坂のようだが、 せめて今週末は雨が降らないで欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れを残さないように...

 今日はバイクのトレーニング日。 もう今週末がレースなので、疲れを残さないようにトレーニングすることの方が重要。 そこで、先週までの重いギヤから一つ軽いギヤでトレーニング。 とはいえ普通よりはちょっと重い。
 「あーレースもこんなに楽だったらなー。」と思いながら、心拍計で調子を診たりしながら約1時間乗った。 実際、かなり調子がよく、心拍が余り上がらない。 だいぶ心臓が強くなっている。
 ただ気になるのは、本当は心臓が疲れていて、いざという時に心拍が上がらずに酸欠になること... 程ほどに心臓も休めながら、今週は調整したい。
 もう一つ気がかりなのは、天気。 週末の予報に傘のマークが付いていた。 できれば降らないで欲しい。 寒いし、レース後の下りが非常に危ない...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少々疲れが...

 だいぶ疲れが太ももに溜まっているようで、ちょっとパンパンと張っている。 膝の横の筋もちょっと痛い。 今週のトレーニングが微妙に難しいだよなー。 休みすぎても良くないし、頑張っても疲れが残ってしまう。
 まず今日は、ストレッチを十分やって早いところ休もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レースまで一週間...

 いよいよ来週はレース。 去年の自分の背中が見えた気がする。 昨年より重い負荷を踏んでいるし、それも長い時間踏んでいる。
 いつもトレーニングは、レースが開催される午前中に実施。 そしてレースと同じ時間トレーニングする。 さて今日も、いつも通りトレーニング実施。 ただし、スポーツドリンクをレース中に使用する耐乳酸用にした。 これは筋肉に蓄積されている乳酸をもう一度エネルギーに変えやすくしてくれるスポーツドリンク。
 いよいよトレーニングを開始したのだが、いざレースモードの負荷にセットする手が一瞬ためらった。 「あ~辛い時間が始まる..」 確かに踏んでいる負荷は重かったのだが、経過する時間が意外に早く過ぎている感じがした。 それに、へとへとになった感じもなく、まだ余裕が残っている感じが良い手応え...
 午後、近くのショッピングセンターで買い物などを済ませ、ついでにちょいとおやつに「築地 銀だこ」を購入。 結構お気に入りなんだなー。 帰宅後、こいつをつまんで部屋でくつろいでいたら、気持ちいい風が吹いていて、ちょいとお昼寝... あー気持ちよかった。
Gindako

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家でゆっくり...

 予定が特になかったわけでもない。 外は少々蒸し暑い感じがあったが、家の中は意外と風が入り、気持ちのいい日だった。
 最近、全然片付けていなかったので、床にモノが散乱しだらしない生活。 ちょいと片付けて、だいぶ広々と... 広々となった部屋で、横になってTVを見たり、ゆっくりと過ごした。 久しぶりに昼間から横になり、くつろいだ気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の締めくくりは...

 退社後、髪を切ってきた。 今月はいよいよレースが二本ある。 とにかく暑くなるので、短くシャープにしてもらった。 いつもお任せで切って貰っているのだが、いい感じ。
 髪を切ってもらいながら、ダイビングの話題。 やってみたいが怖いんじゃないかと、腰が重いみたい。 自分も最近始めたばかりなのだが、経験した感じを楽しく話しをしてあげたら、やる気になっていた。 これで、ダイバーが増えるかな... ついでに石垣病に観戦してしまうかも...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勇気のいるギヤチェンジ...

 今日もレースに向けバイクに乗った。まずウォーミングアップで軽いギヤを踏むのだが、ウォーミングアップ中に「あーこれからあの重たいギヤに変わるのか...」と時計を見ながらギヤチェンジに指を掛けるのをためらってしまっていた。
 この時の気持ちは、レースのスタートラインと同じ。 「スタート30秒前!」と係員の声に、「あーこれから長く辛いレースが始まる」というのと似ている。
 この弱い自分に勝っていかないと、去年の自分の背中が見えてこないことは、長い自転車生活で解ってきている。 でも多分、今年は去年より気持ちが強いので、大丈夫だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »