« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

大晦日

胃腸風邪にやられてしまって寝込んでしまった。 今年の最終日にこんな調子じゃなぁ...

今年もいろんな事があったけど、来年もアクティブにいい年でありますように!

| | コメント (0)

ANAでは有名な機長さんらしい

飛行機で帰省。 やはり満員で混雑していた。
12_28

搭乗に時間が掛かるかと思っていたら、手際よく乗客は搭乗が済んだ。

出発に向けて、機内の点検を乗務員がやっている時に、機長さんから機内の放送でご挨拶があった。
「機長の○○です。 本日の搭乗、誠にありがとうございます。」のように始まり、「満員で混雑する中、優秀な地上係員、そしてお客様なのご協力を得まして、時間通りの運行ができました事を、感謝いたします。」のようにご丁寧な挨拶。
それから「本日の飛行ルートでは、夕闇の中、夜景の名古屋の町並み、四日市のコンビナートを眼下に、伊勢神宮、世界遺産の熊野古道の上空を...」とすばらしい案内が続いた。
最後に「狭い機内ではありますが、到着地までの飛行を十分に楽しんでください。そこで一句! ○○の××....(忘れてしまったが)」。 機内の乗客からは笑いと拍手!
丁度、隣席のご婦人が「面白い機長さんですね!」と乗務員に話かけられ、乗務員さんが「ありがとうございます。社内でも有名な機長なんですよ。」と笑顔で答えていた。

今度は飛行中にそろそろ着陸に向けて準備される頃、「操縦席より機長の○○です。 後、10分ほどで到着に向け降下を開始いたします。お手洗いなどお早めに、後の方のためにテキパキとお済ませください。...」。 機内から笑いが。
「到着予定時刻は、定刻より5分ほど早く到着の見込みです。 飛行予定高度のジェット気流がとても強いと判断し、予定高度より低い高度を飛行するルートを管制許可を得て飛行してまいりました。ですので、気圧による耳への負担も大変少なかったのではないかと思います。...」と、舌も滑らか。

確かに予定より早く空港へ到着。 ボーディングブリッジを取り付け中の待ち時間にまた機長からのご挨拶。「...これから故郷へ向かわれる方も多いかと思いますが、皆さんのご多幸を心より願い、機長席の小さな小さな窓から、ボーディングブリッジに手を振り、お見送りしたいと思います。 一句、思いつきました。 黄昏に、○○××(忘れてしった)。 また一句、.....。 もう一句、......。 ありがとうございました。」 機内からは拍手!

ボーディングブリッジを渡る際に、窓から機長席の方を見てみたら、こちらへ手を振る機長の姿が! 他の乗客の方々も、窓から機長へ手を振って応えていた。

本当に楽しい機長さんだった。 機長さんを指名して搭乗したいぐらい。 また逢えるといいなぁ。

| | コメント (0)

アマチュア無線を再開してみようかな

旧コールサインを復活できると知って、使っていたコールサインの使用状況を検索したら、使用されていなかった。 [無線局免許情報検索のリンク]
"無線機、未だ捨てずにあるし、使っていたコールサインも使用されていないみたいだから、開局申請してみようかなぁ"と思って、近くにある無線機屋さんに行って、申請書類を購入してきた。 それから、無線機を引っ張り出して、電源を入れてみた。
Ham_02 Ham_03

申請の仕方が昔とだいぶ変わった。 技術基準適合証明取得機種(技適機種)だとその番号を書いて、地域の総合通信局へ郵送するだけなのだけれども、JARL登録機種の場合、「保障願」を書いてTSS株式会社へ郵送するようになっていた。 この保障願に別途費用が¥3,700必要で、払込をして、その控えを貼り付けて郵送するようになっていた。
後、電波形式なども変わったし、そうそう、"4アマ"の使用できる出力も20Wまで使用できるようになっていた。

無線機に電源入れて交信をスキャンしてみたら、意外に交信していた。 もっと使っていないかと思っていた... 今みたいに携帯電話なんて無い頃なんか、空いている周波数がないくらいだったよなぁ...

「アマチュア無線の専門誌」も買ってみた。
Ham_01
まだパラパラっと読んだ程度だけれども、デジタルの無線機なんてある! どんどん進化していくんだなぁ。

| | コメント (0)

仕事納め

寒い朝となった。初雪だったらしい...

通勤の道が空いていた。 周辺の企業が先に連休に入ったらしい。
職場は、既に休暇で連休に入った方も居て、空席が目立った。

さて今年は、下期に入って業績が厳しくなって、大変な状況になった。 残業規制に出張や経費の節約、業務の延期や中止など...
今日、連絡があって驚いたのは、「コピー, プリンターの使用停止」。 一応、必要があるときだけ使用するのだが、"ここまで来たか..."という感想。 「電子メール化され使用頻度が少なくなったFAXの撤去」...まぁ考えて見れば確かに。

職場は、暗い話題ばかりで仕事納めになったけれども、年明けにはちょっとぐらい明るい話題がないかなぁ... ないだろうな。

| | コメント (0)

クリスマスのコンサート

上原ひろみの日本ツアーがクリスマスに、この街で開催だった。 確か8月頃にチケット販売だったと思う。 それくらい前に購入したコンサート。
毎年のようにコンサートに来ているけれど、今年は、以前のコンサートホールとは違って、県立(?)の芸術ホールだったので、雰囲気もいい感じだった。
当った席も7列目の少しだけ右よりだったので、ピアノを弾く姿と表情がよく見えて、とても良かった。
アンコールではクリスマスに合わせて赤い衣装に。 しっとりとしたソロのピアノ演奏には"じーん"とした。 終わってみれば約 3時間のコンサート。とてもすてきなクリスマスだった。

| | コメント (0)

えっ!BCL?

会社帰りに書店へ寄って、何気なく雑誌コーナーをぶらっと散策していたら、"おっ"と表紙に目が留まった。 "BCL ラジオだ!"と思って、買ってみた。
子供の頃に流行ったあのBCL 。 今でも 3台、BCLラジオを保管している。
Bcl_01 Bcl_02

まず雑誌だけれども、今年の9月に発売されたムック。 私と同じ世代向けなのだろうか、昔流行ったBCLラジオを復活させようという企みなのかわからないけれど、出てくるBCLラジオが懐かしいモノばかり。

"今時、ダイヤル廻して選局なんてしないよなぁ..." と思いながら、 "偶には使ってあげないとなぁ..."と、BCLラジオの電源を入れてダイヤルを廻してみた。

インターネットで検索するのと違って、どこにどんな放送があるのか五感を頼りに選局するのも、なんだか懐かしい感じだった。

オークションとかで完動品のBCLラジオを見つけて使ってみるのもいいかもしれないなぁ。

| | コメント (0)

フォトマスター検定試験の合格通知が来た~!

そろそろ来る頃だろうと、帰宅後に郵便ポストを楽しみにチェックしたら、それらしい封筒が届いていた。 慎重に鋏で封を開け、書面を確認.... 合格!! 先月、自己採点した結果、微妙な結果だったので、合格なのか心配だったけれど、ホッとした。
Photo_master_03


○11月28日の記事;「第6回の「フォトマスター検定」を自己採点してみた」
○11月16日の記事;「フォトマスター検定を受検」

| | コメント (0)

掃除に年賀状に...

天気の良い穏やかな一日だった。 ハイビスカスやヤシの鉢植えを日差しに当て、その間にもいつも以上に掃除をせねば...
12_27_01 12_27_02

もう今年も、後10日... 部屋を片付けたら、郵便局のHPから素材をダウンロードして年賀状の作成。 それから一気に年賀状の印刷!
12_27_03

ようやく年末らしくいいなぁ。

| | コメント (0)

えっ、「ダイビングワールド」って休刊(廃刊)になってたの!?

ダイビングの雑誌が数種あるのだけれども、掲載される写真がとてもすばらしいのが多く、気に入っていたのが「ダイビングワールド」だった。
Diving_world

一昨年の誌のフォトコンテストで賞を頂いたりもして、これからの水中写真をどのように取り組もうかと、ふと「ダイビングワールド」のHPを覗いてみようとしたら...無い、HPが無い!

ネット検索を続けていると、ダイバーのブログだと思うのだけれども、"....2008年 6月号で休刊になって、残念。..."のような記事が、いくつかヒットした。

確かに残念... 復活してくれるといいのだが。

| | コメント (0)

オニヒトデが増えているらしい

先日、石垣へダイビングに行ったが、ダイブマスターの講習だったので、実際に目の当たりにしたわけではないのだけれども、同じお店に来られていたダイバーさんやお店の話を聞いたみると、オニヒトデがかなり増えているらしい。

気になっていたので、ネットで"オニヒトデ"を検索すると、被害や駆除の書き込みがかなりある。[Yahooの検索結果のリンク]

八重山毎日新聞の記事には、 ダイバーの協力で駆除をしたり、肥料に活用できないか研究材料にしたりなどとにかく何とかしようと懸命な対策を検討中らしい。 [八重山毎日新聞の記事へのリンク]

一人ひとりの協力で、何とかなるのなら、力を貸してゆかねば!

| | コメント (0)

ダイブマスター講習前半の最終日

ダイブマスター講習は、通して受講すれば恐らく10日-14日ぐらい掛かると思うのだけれども、自分の場合、そんなに滞在できない(したいが...)ので大きく前半, 後半に分けて参加している。

前半のプログラムに、"スタミナ評価", "レスキュー評価"があって、今日の最終日に予定したのだけれども、今朝、起床してみたら、完全に熱がある!
熱っぽいもんだから、起床もいつもよりギリギリになってしまい、帰宅のために荷造を急いでやって、"しんどいなぁ..."と思いつつ、お店に行くと既に体調が悪いのを予測してか、講習に行く用意を特にしていない感じだった。「うわ~もう声を聞いただけでダメそうですね。ゆっくりしててもいいし、学科の再試験をしてもいいし、好きにしてもらっていいですよ。」と言ってもらった。

なので、「器材を洗って干したい。 で、学科の再試験しよう!」とお願いをして、私と同じく今日が最終日のダイバーさんが"解熱剤持っているから..."と言っていたので、遠慮なく「解熱剤、分けてもらっていい?」と言って頂いた。

この解熱剤がよかった! しばらく経ったらかなり楽になって、学科の再試験をやっている頃には、冗談に"もう泳げるよ!"なんて言えるぐらい。まぁなんとか再試験で合格して、学科試験も完了。

スタッフのみなさんや常連ダイバーさんには親切にしてもらっての講習だったけれど、とても有意義な日々だった。 続きは次回の後半の講習で!

| | コメント (0)

ダイブマスター講習の学科試験

今日はオープンウォーター講習の1ダイブのアシスタントを朝一番に!
風が強く、波も高かったのでボートは出向できず、近くの風の当らないビーチでOWの講習をやった。
ビーチからエントリーすると、砂が舞い上がっているのでどうしても透視度が悪く、アシスタントの位置取りがとても難しい! 生徒ダイバーを何処に配して自分が何処に回るか...なんて考えなきゃいけないから、インストラクターが何を次にしようとしているか予測するのに中々気が回らない。

そんなことをしているうちに、初めてのOW講習が終了して無事に新しいダイバーさんが誕生した。
生徒ダイバーさんが帰られる時に、"みなさんと写真を撮って帰りたいのですが..."と申し出されたのはとてもうれしかった。 もちろんOK!!

お見送りをし、それから自分のダイブマスターの8科目ある学科試験をやった。"物理", "整理", "器材", "減圧理論とRDP"....など
各科目とも20問中15問の正解しなければならないのだけれども、3科目が不合格...次回、再試験。 OWからDMまでのテキストを広範囲に知っておかなければならないので、見たこともない言葉も目に付く。

今日は寒かったせいもあって、風邪の具合が悪くなってしまって、後予定している400mスイムや立ち泳ぎなどスタミナ評価と、レスキュー評価をやるんだけれども、まぁ明日考えよう。


| | コメント (0)

ダイブマスター講習のOW実習

今日からいよいよオープンウォーター講習のアシスタント練習。
これからダイビングを始められる生徒さんにインストラクターが実習していくのだけれども、そのアシスタント。

お店に着いたらまず、海況のコンディションをインストラクターに報告に始まり、生徒ダイバーさんと挨拶をし、生徒ダイバーさんの器材を確認したり、インストラクターが次にやる事を予想したり、ダイビングサービスの仕事を経験する感じだった。

生徒ダイバーさんの表情から緊張してる雰囲気を感じつつ、自分が生徒だった時の気持ちを思い出しながらの講習だった。
大変だったけれども、一日おわった最後に生徒ダイバーさんから「ありがとうございました」と言ってもらったのが一番嬉しかった!

明日も講習、「ありがとうございました」と言ってもらえるように頑張ろう!

追記;
今日は宿のお母さんが、常連客の私らに甘えてもらって、忘年会に出かけてしまったので、夕食は自分たちで食べに行くことに。
なので、ダイビングサービスの店長と焼き肉屋さんで一杯(沢山?)やりながら、海, 写真, 常連ダイバーさん&スタッフネタで大盛り上がり。
その時にダイブマスターの話題もいくつか出たのだけれども、講習をやっている時の私の姿を遠くから見ていると、"船の上の姿が似合っている..."と言われたのが、妙に恥ずかしいようなうれしさを感じた。

| | コメント (0)

ダイブマスター講習の基本スキル

いよいよ海洋での講習開始。

評価をやる前にインストラクターと1時間半ぐらい練習したのだが、"よいお手本"="美しく", "格好良く"となるような動作を水中でやってみるのは、中々難しい!器材の脱着では、浮力の調整がしにくくなるので、バランスを崩すし、思うようにいかないのもあった。

練習と評価を終え、それからレスキュー講習!これは一番大変だった...バディブリージングの状態で互いのウェットスーツとウェイト以外の器材を交換するスキル。
バディブリージングは、一つのレギュレータだけで、バディと交代しながら呼吸。 更にその状態を保ったまま、フィンにBC、マスクを交換するのだが、フィンに中々手が届かないし、BCを外すと浮力調整が難しくなって呼吸が合わなくなるし、BCを背負う時に息が上がってくるので、ギブアップしたくなってくる。 でも、途中でギブアップしたくても進まざるを選なく、一番辛かった。

終わってみると、ホッとした達成感があってとても嬉しかった。 もちろん、バディとの協力があっての達成感!

明日からは、実際に生徒ダイバーの監督をしたりする実習に入るので、気を抜かないで頑張ろう!

| | コメント (0)

今日からダイブマスター講習

ダイブマスターの講習を受けに、石垣島へ。天気予報で"夏日"だと判っていても、到着するとやはり暑い!

空港へ到着し、スタッフにピックアップしてもらって石垣北部のお店へ。 車中で今日の内容を確認。そしたら今日は、講習の事務手続きをして、水に入る前に基本スキルについて確認をするらしい。

お店に着いたら、まずスタッフみんなに挨拶しつつお土産を渡し、落ち着いたところで事務手続き。 それから予定通り、基本スキルの確認。

陸上でいざやってみると、ポイントを上手く説明できない!
生徒ダイバーに解るように"よいお手本"を見せるというのが、こんなに難しいとは...いつもと違う疲れ方だった。

まだ始まったばかりなので、明日からまた頑張ろう!

追記;
OWを受講した時に、宿&サービスでご一緒だったダイバーさんと、久しぶりの再会!
講習なのだけれども、顔なじみのダイバーさんがいるとちょっと安心だった。

| | コメント (0)

DOMKE F-2を買った

以前から欲しいなぁ~と思っていたカメラバッグ「DOMKE F-2」を、思い切って買った。
Domke_01 Domke_02

初めて名前を聞いたのは、2年前ぐらい。 繁華街のカメラ屋さんでモノを確認して、いいなぁ~と思いつつも、値札を見て、ため息...

ネット通販でようやく手の届きそうなお店を見つけて、どうしようかなぁ...と思っていたら、"残り 1個"の表示を見たら、「もう買うしかない!」 と思って、"カートに入れる"をクリック!

まぁ、自分に御褒美ということで...

| | コメント (0)

穏やかな「大雪」

朝から晴れ渡り、きれいな空だった、
12_7_01

日中は穏やかで、日差しは暖かかった。
12_7_02

日暮が早くなった。しかも、かなり南寄りに日が沈んでいく。
12_7_03

| | コメント (0)

マニュアルカメラのリペアに挑戦!

長年、大事にしているマニュアルカメラ。 PENTAX S3とCANON AE-1, AE-1+P。
Pentax_01 Canon_01

分解, 修理方法とか、判るものはないかなぁと調べていたら、本を見つけた! 早速、本を取り寄せ、読んでみると、必要な工具類も書いてあったので、市街地のハンズに行って買ってきた。
Repair_book Repair_kit

ついでに、リペアの練習と部品取り用に、ジャンク品を見つけて買ってきた。
Junk

これで練習して、やってみよう!

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »