« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

鵞足炎(がそくえん)と腸脛靱帯炎(ちょうけいじんたいえん)

先日の膝痛の補足....私の膝痛は、鵞足炎と腸脛靱帯炎。

鵞足炎は膝の内側が、腸脛靱帯炎が外側が痛くなる症状。

毎年、9月頃にジョギングを始めるのだが、だいたい先に右膝に腸脛靱帯炎が起きる。
ストレッチなどで症状がよくなり、長い距離を走れるようになってくると、どちらかの膝に鵞足炎が起きる。

いづれもストレッチ不足。歳を重ねるごとに重要性が身に沁みる!
決してグルコサミン、コンドロイチンなどをサプリメントで取れば改善するようなものではない。

| | コメント (0)

走ると左の膝の内側が痛い

今日もジョギングへ近くの緑地公園へ行ったのだけれど、今日は膝の痛みが強く出るようになった。 先週も痛みがあったのだが、走れないほどではなかった。

膝の痛みは、右も左も出ない年もあるのだが、今年は左側の内側が痛い。
以前痛かった時と同じ場所なので、膝周りの柔軟性が良くないんだと思う。 その時は、歩けないぐらいだったので、かかりつけの接骨院にしばらく通ったっけ...

しばらく膝の周りをストレッチしたり、マッサージしたりして、ケアしよう。

| | コメント (0)

"猿投山"へ登ってみた

市街地からも見える"猿投山"(写真中央の山)へ登ってみた。 理由は、ここからアマチュア無線をしてくる交信を聴いたことがなかったので...
9_26_01

登山口にある"猿投神社"には登山者の車で満車だった。 てことは、登山者は多いってことだから、無線をしてくれる人がいてもよさそうだと思った。 登山口の入り口で"えっ!"と驚いた。 「熊注意」... 更に道が険しい...
9_26_03

前半は、このような険しい道が続き、直ぐに汗びっしょり。
9_26_05

1時間半かかってようやく頂上の三角点がある場所に着いたが、三角点がある場所は周囲を木に囲まれ、眺望が楽しめなかった。
9_26_02

少し先に登山者用にベンチが 4つ程あって、そこからは少しだけ眺望が開けていた。
9_26_04

"なるほど無線をやろうと思っても道は険しいし、眺望もいまひとつだなぁ..."と思った。 もちろんハンディの無線機を持ってきたので、そう思いながらも"CQ"を出してみたら、直ぐに返信があった。
1時間程で 10局の方と交信したけれど、思った以上に遠くまで電波は飛んでいっていた。

交信した方からも言われたけれど、"猿投山ですかぁ? そこから波出しているの聴いたことないですね..."。

登るのは大変だったけれど、交信してくださった方に喜んで頂いてよかった。 また、マイナーな山を見つけて登ってみようと思った。

| | コメント (0)

愛知県と静岡県の県境にある"富士見岩"へ登ってみた

偶々今日は、会社が"不就業日"でお休みだったので、県境にある"豊橋自然歩道"へ出かけてみた。

ここへの入り口は、R362の本坂トンネルのから旧国道"姫街道"へ入っていった所にある。 中々風情があっていい!
9_21_01

森林の中をはぁはぁいいながら、20分ほど登っていくと尾根に出る。 尾根沿いに道があって、県境になっている。
9_21_02

尾根沿いに30分ほど南下すると、大きな岩が頂上にある。 これが"富士見岩"。
9_21_03

ここから富士山が見えるらしいのだが、今日の天気では見えなかった。 でも、浜名湖が見渡せる。
9_21_04

この岩の上も県境になっているようで、赤いマークがしてあった。 丁度、豊橋市と湖西市、浜松市北区の境界がこの岩の上みたいだった。

ここで、お弁当を食べたのだけれど、とても美味しかった。 特に、お茶が美味しかった。

また天気がいい時に、登ってみよう!

| | コメント (0)

天気がよかった

朝からスカッと晴れていた。
9_20_01

今日も恒例のジョギングへ行ったが、風が乾いていて汗が乾きやすく、いい季節になった。
しかし、日差しがチクチクするぐらい強かった。

窓から見える住宅街の壁が、日差しで白く眩しかった。
9_20_02

| | コメント (0)

秋の空

秋らしい雲が流れていた。 週末もいい天気らしい。
9_18

| | コメント (0)

カード会社から送られてくる雑誌

今日、配送を止めてもらった。

同じ雑誌が毎月 2冊送られてきていて、"1冊でいいのに..."といつも思っていた。 どうやって配送を止めればいいんだろうかと、HPを見ても連絡先などが判らないでいた。
9_17

雑誌が届いたので、何処かに書いてないかとよくよく見たら、梱包の袋と同封の紙に"送付停止の連絡先"が書かれていたので、早速、連絡をして配送の停止をお願いした。

なぜ 2冊届くかというと、生活費の出し入れに利用している銀行さんから、ATMの手数料などが無料になるというサービスでカード契約をした。 そのカードの年会費は無料なので特に支障は無いのだけれど、偶々今まで長年利用しているカード会社と同じ系列の会社だったという事...

"送付停止の連絡先"に書かれていたのだけれど、「制作費の一部を植林・森林の保護などを行なっている団体へ寄付する...」 らしいのだが、確かに紙もそうだし、配送にかかる輸送ももったいないなぁと思った。

| | コメント (0)

間違って古い国際返信切手券(IRC)を購入し投函

国際返信切手券は国外に郵便を送る場合に返信用の郵便料金分として先方に送る券。 よく"IRC"といわれる。

今日、返信が必要な郵便を出そうと、帰宅途中の簡易郵便局でIRCを購入した。 そのIRCをその場で便箋にいれ封をし、同じ窓口からAirMailでお願いした。

そしたら帰宅後、夕飯も済んだ頃に、インターホンがなってモニタを見たら、先ほど郵便局で対応頂いた局員さんだった。
インターホンに出ると"先ほど購入頂いたIRCですが、9月1日で新しい券に変ったのですが、古い券を渡してしまいました。申し訳ありませんが、封筒を開封いただいて、新しいIRCに交換して頂きたくお伺いしました。"と真に丁寧な対応だった。 きっと、封書の差出人の住所を訪ねて来られたのだろう...

局員さんを玄関に通すと、先ほど投函した郵便を差し出しながら、"本当にすみません。お手数をおかけします。"と本当に丁寧な姿勢だった。
"いやいや、こちらこそわざわざ訪ねて来て頂いて、こちらこそありがとうございます。"としばらくお待ちいただいて、便箋の封を開け古いIRCを取り出し局員さんへ手渡した。

そしたら"実は新しいIRCがまだ当郵便局にはなくて、本局の方へ職員に取りに行かせています。 もう 1時間ほどでこちらに届けさせますので、もうしばらくお待ち頂けますか?"

それじゃ大変だろうと思ったので、"いや、それじゃ大変じゃないですか? 郵便局の方で新しいIRCを入れて封をして下さい。 新しい封筒にアドレスを書いて渡しますので..."と新しい封筒にアドレスを書き、中身を入れ替えて局員さんへ手渡した。

"封はこちらでしますが宜しいですね? 本当にお手数をおかけしました。送料の切手は代わりの切手を用意しましたので、こちらで投函しますので本当にすいませんでした。"と頭を深々と下げられ、こちらが恐縮してしまった。

すごくうれしかった。
間違った商品を販売してしまったことに気づかれ、直ぐに対応して下さった。
預かった郵便物とお客様を大切にして下さる気持ちがすごくうれしかった。

| | コメント (0)

9月15日が"敬老の日"だったよなぁ

今更だけと"あれっ?"と思って去年の手帳で確認をしたら、9月15日が祝日だった。

世間では春の"ゴールデンウィーク(GW)"に併せて、"シルバーウィーク"とか名づけているようだけれども、そもそもGWって 「飛び石連休」なんて言い方もしたなぁ。NHKでは「大型連休」て言っているし。

私の会社のカレンダーは、祝日なんて"そんなの関係ねー!"と出勤日... 毎年、秋の連休になるんだったら、会社のカレンダーも休日にしてくれるといいんだけどなぁ。

| | コメント (0)

日の出が遅くなった

起床しても未だ真っ暗... 10日後は秋分の日。
9_14

まだまだ日の出が遅くなるなぁ....

| | コメント (0)

緑地公園 3周のジョギング

8月末の週末からジョギングを開始して、早 4週目。 今週からいつもジョギングしている緑地公園を 3周!
一周、約 4kmなので、約12km...いや~、まだカラダが慣れていないので、きつかった!

3周目には膝が痛くなってしまった。 膝周りもまだ硬い... よくストレッチやマッサージしよう!

| | コメント (0)

肌寒い雨だった

前線の通過で、肌寒かった。

雨の合間に繁華街へ出たら、コスモスが冷たい雨に寒そうにしていた。
9_12

| | コメント (0)

爽やかな天気

日の出の頃、ダイナミックな空の色だった。
9_10_01

日中も空が青く眩しかった。
9_10_02

このまま秋に向かうのかな...

| | コメント (0)

ダイビング機材の修理代

定期点検に出した重機材がお店に戻ってきたようで、お店から連絡が入った。

点検したところレギュレータとオクトに亀裂があるらしく、部品を交換が必要との事.... どんな亀裂なのか写真を送って見せて欲しいと返事をしたら、丁寧に写真を送ってくれた。
Regyu_2

どうやらホースの付け根のようだが、亀裂が走っている。 こんなのメーカーの設計不良じゃね~の?と、メーカーのHPでリコールの確認がするが出ておらず、そんなこと言ってたって、部品交換をお願いしないと機材は帰ってこないので、交換を承諾せざるをえなかった。

なんと部品交換代、¥17,000! 点検の料金だって¥16,000払ったのに、更に部品代...
機材を維持するだけでも、ダイビングはお金が掛かる。

はぁ~やっとれんな...

| | コメント (2)

少しずつ秋の気配

日中は日差しが強く、まだまだ暑かった。 でも、じめっとした暑さじゃなくなった。
近所を散歩したら、"ネコジャラシ =エノコログサ(狗尾草)"が風に揺れていた。
9_5_01

夜になると涼しい風が吹いて、とても過ごしやすくなった。
9_5_02

| | コメント (2)

法務局へ"抵当権抹消手続き"に行った

会社を午後休暇にして、法務局へ行ってきた。

提出する窓口の所に「相談の方」の順番待ちの整理券が発券される機械が置いてあった。 整理券を受け取ると待っている方は"0人"の表示だったので、しばらくすると番号が呼ばれた。

職員さんに書類を手渡すと、記載事項と添付の書類に目を通しながら、「ここに割り印押して...この書類はコピーとりますね...」と口数少なく、「はい、OKです。収入印紙を窓口で購入していただいて提出してください。」と、チェック終了!

収入印紙を購入し、所定の場所へ貼り付けて提出すると、「記載事項に不明な点がありましたら電話します。何も無ければ、一週間後以降に登記内容を受け取りに来てください。」と簡単に手続き終了した。

やってみると簡単! ネットで事前に提出書類が判るので、本当に助かる。

| | コメント (0)

法務局へ"抵当権抹消手続き"に行かなきゃ

二つ返済している住宅ローンの内の一つを、先月末に繰り上げ返済した。
翌日には金融機関から書留で書類が送られてきたので、中身を確認したら"抵当権設定証書", "弁済証書"とか数種の書面だった。

よくよく内容を確認したら、「管轄の法務局へ書類を提出して"抵当権抹消手続き"を進めてください。」との案内...
"うわっ法務局の手続きは面倒だよなぁ..."と、親父が他界した時に土地や建物などの相続手続きに何度も法務局へ足を運んだのを思い出した。
"とにかく手続き方法を調べるか..."とネットで検索してたら、自分で手続きでいるようでHPやブログで事例が紹介されていた。 [手続きが解りやすいく紹介されていたHPはこちら]

"なんだ簡単そう。申請書は、雛形のファイルをダウンロードして必要事項を記入し、金融機関から送られてきた書面と一緒に提出すればいいんだ..."てなわけで、早速、申請書を作成。
申請費用は、登記記載件数毎に¥1,000らしい。土地と建物だと¥2,000... これを収入印紙で申請書に付けて納付するらしい。
9_3

後は法務局へ行くだけだけれど、法務局の窓口が開いているのは、平日の8:30-17:15。
書留郵便でも受付ているけれど、記載事項や申請費用が間違っていても手間がかかるだけなので、その場で修正した方がいいだろうから、半日会社をお休みにして行くしかないなぁ。

| | コメント (0)

ネットの家計簿を付け始めた

何にどれだけお金を使っているのか把握しようと、家計簿を付け始めた。 9月になりキリもいいし...
家計簿を付けるのは社会人になった頃の数年間に、MS-DOS時代のPCで試行版の家計簿ソフト以来。

最初はフりーソフトウェアの家計簿を使おうとサイトで探してみたら、沢山の家計簿ソフト!
一応、人気のあるソフトがいいだろうと思ってダウンロードしたのだけれど、そのソフトウェアの公式HPをみたらネット版もある! "ネット版の方が、出先から入力できる"と思って、ネット版を利用することにしてみた。

まだ付け始めたばかりなので"面倒だなぁ..."と思う事の方が多いけれど、必要以上にお金を使わない意識が働きだした。

とにかく節約しないと!

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »