« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

"2010年 第25回 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍"のリザルト

成績表が掲載されていた⇒ こちら

参加者は"4,000人"と聞いていたが, 成績表をみると 3,586人(除くビギナー, ジュニア) だったようで, OPEN参加も数名あったようだ。

さすがに"チャンピオン"クラスは速い! 1時間でゴールできる選手が沢山いる。
年配の方でも, 1時間 5分-30分程でゴールされているのには驚いた。

これを励みに, また来年がんばろう!

これまでの自分の成績⇒こちら

○第28回(2013)の結果はこちら
○第27回(2012)の結果はこちら
○第26回(2011)の結果はこちら
○第24回(2009)の結果はこちら

| | コメント (0)

"2010年 第25回 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍"に行ってきた

恵まれた天気での開催だった。 スタート地点から, ゴール付近までしっかり見える。
8_29_01

下界では猛暑だが, ここスタート地点は, 標高約1,400mで非常に涼しかった。
日の出の頃は, 目覚まし時計についている温度計でみると, 15℃ぐらいだった。

ゴール地点も非常に気持ちがよかった。 下山するのがおしいぐらいだった。
8_29_02

さて結果の方はというと, 言い訳できないほどの好天だったが, やはり普段の練習以上の結果は出ず, まぁそこそこのタイムだった。

途中, 無理をせずに軽いギヤでゆっくり登ったりしていたので, こんな結果だろうとは想像していたから, がっかりしたわけでもなく, 天気が良かったせいか一番楽しかったレースのような気がする。

それから, これまで約10年ぐらい自転車のレースに, しかも"ヒルクライム"に毎年参加してきたが, これからも続けていこうと思っているが, 余りタイムばかり気にせずに楽しく走って"続けてきてよかったなぁ~!"と実感できるように取り組めたらいいなぁと思いながら帰宅した。

これで今年の自転車レースには参加しないが, 少しカラダを休めたら, 12月のハーフマラソンに向けてジョギングを始めようと思っている。

PS;
前日に会場周辺を散歩してみたが, Closeしてしまった昨年まで利用していた"定宿"は看板もそのままひっそりと空き家になっていた。
他にも空き家になっている宿や, "貸します"の看板が出してある宿が目立つようになっている。
乗鞍高原の宿業も大変な様である。

| | コメント (0)

処暑を過ぎて...

朝夕の暑さが和らいできた。 ただ湿度が高く,蒸し暑さが増した感じがする。

通勤途中の田畑は, 稲刈りの真っ最中。
8_25

もう来週は, 9月。 虫の音も聞こえてきたので, 秋はもう間近!

| | コメント (0)

"SARTG WW RTTY Contest"だったが...

Condixが良くなかった。 今日の太陽黒点数(SSN)は, "0"だった。
本当に"サイクル24"に入っているんだろうか? 一応, DX局が聴こえてくるが, 信号は弱い....

てな訳で, コンテストの合間にQSLカードを整理した。
¥100ショップでカードの入りそうなプラスティックケースと仕切になりそうなカードを買い, エリア毎に分けて収納した。
8_22

| | コメント (0)

自分の"公的年金"の見込額を算出してみたら...

"「ねんきん定期便」です。"と書いた郵便が届いていたので中身を確認したら, 自分の支払った年金と受給の見込額が算出できる用紙が入っていた。
8_19

"幾らもらえるんだろう?"と見込額を計算してみたら, 約¥15万/月だった。
"そういえば,個人年金を生命保険で積み立てたっけ..."と保険証書の支払額を確認したら, 約¥5万/月。 合わせると約¥20万/月
ここから, 住民税, 健康保険に介護保険とかも支払って, 生計を考えなきゃいけないのかぁ...と思い知らされた。

そもそも年金の受給は65歳から... 定年, 早期退職にしろ, まずは"退職後に何を生きがいとして,どういう暮らしをするかをよく考えないといけないなぁ"と実感した。

| | コメント (0)

連日の猛暑...

体温並みの気温で, 触るものがみな暖かく(熱く)感じる...

エアコン点け気温を下げても, 建物の熱が下がらないので, 冷えた感じが余りしない...

寝具も暖かいので, 中々寝つけない...

こうも毎日暑いと, 疲れがとれない...

| | コメント (0)

お盆に故郷の宮崎へ帰省

口蹄疫で大変な状況になった宮崎。
帰省してみると, 大変な様子を実感.... 未だ主要の国道では,車両の消毒が行われていた。
8_16_01

ローカルのTV番組で, 原因やこれからの復興をどのように進めるのか, 特集を放送していたが, 知事に国会議員に農家の方が, 熱い討論を繰り広げ, 事態の深刻さがよく伝わってきた。

自分ができることは限られるが, 地元産の野菜や肉類などを購入したり, 知人にも紹介したりして, 少しでも貢献できればなぁと感じた。
8_16_02

| | コメント (0)

テントの中とフライの裏がベタベタに

ふと"シーカヤックで遊んでいた時に使っていたテント、どうなってるかなぁ?"と収納棚の中から引っ張り出してみたら, テントの中やフライの裏がベタベタになっていた。
8_11_01

購入したのは15年ぐらい前... ここ数年広げた記憶がない。
濡れた雑巾で拭いてもベタベタはとれず, ネットで検索してみたら, どうやら"ウレタン系の防水剤が浮いてきている"らしい。 有機剤でふき取らないととれないそうで, とったら防水処理をしなければいけないらしく, ようするに寿命がきているみたい。

捨てようかと思ったが, ベタベタしている以外は問題ないわけで, ネットに "ベビーパウダーでその場を凌ぐ"か,"シリコンスプレーを吹き付けてみる"という方法が書かれていた。
どうせダメなら安上がりな方法を試してみるかと, "ベビーパウダー"を振りかけてみた。

家にはベビーパウダーが無かったので, 近所のドラッグストアーへ買いに行ってみたら¥170ぐらいだった。
家の中で振りかけたら部屋中,粉まみれになるので, 外にテントを持ち出しベビーパウダーを振りかけてみた。

そしたら予想以上に"サラサラ"! もちろん白っぽくなってしまったが, これなら使えそう。 シュラフとかも粉がついてしまが, カラダに悪いモノでもないし, 匂いもやさしい感じになってとてもいい。
8_11_02

8_11_03

とりあえず捨てずにこのまま保管しておいて, 久しぶりに秋にでもキャンプに出かけてみるか。

| | コメント (0)

突然の夕立

急に風が強く薄暗くなってきたなと思って空を見上げたら, 怪しい雲行き。
8_08_01

降りだしそうな雲行きだったので, 無線のアンテナを下ろし洗濯物を取り込んだりしていたら, 白い水煙がせまってきた。
8_08_02

しばらくすると, ものすごい雨がガラスを叩く....雷が光ったり激しい雨だった。
8_08_03


| | コメント (0)

QSLカードが送られてきた

今月分が送られてきた。
8_06

さっと見てみたら, 海外からのQSLが数局入っていた。
今日は, ビールでも飲みながらデータ整理しよう。


| | コメント (0)

幾分, 暑さが和らいだ今日この頃...

日差しが強かったが, 空に浮かぶ雲がとても夏らしい。
8_04_01

日中の気温がそんなに上がらなくなり, 夕方には気持ちよい風が吹くようになった。
8_04_02

もう, 今週末は"立秋"。 少しずつ秋になっていく....

| | コメント (0)

ようやく"全日本マウンテンサイクリングin乗鞍"の宿泊先を確保...

●"2012年 第27回 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍"の宿泊でお困りの方で,相部屋でよければ二人まで募集します!⇒こちら

いつも利用していた宿が営業をやめられてしまい, 宿泊先を観光協会と温泉協会に紹介してもらいながら探していたが, ようやく宿泊できる旅館さんがみつかった。

何処の宿も,常連客で毎年の"予約済み"で"空き無し"。 来年の参考にと相部屋はあるのか訊いてみると, "一人はとらない"という宿もかなりあった。

ようやく承諾いただいた旅館さんは, "うちは団体の常連さんで, レースに落選しても来られるから空きが無い... あちこち訊いてみてどうしても見つからなかったら, 駐車場や温泉の利用とか相談のりますから..."と, 5月に一度, 問合せした際に親切に応対してくださった。

そうだったので, 8月に入ったし困ったぞと思いもう一度連絡してみたら, "とりあえずうちにお越しください。狭くておもてなしできないかと思いますが..."と本当に"空きが無い"にも関わらず,何とか"宿泊先"というか"駐車場と温泉..."を確保する事ができた。

宿泊先をいろいろ探していて判ってきたのだけれど, 結局, 参加者の方が宿泊施設の収容人数よりかなり多いみたい。
参加者の中には, 松本市内のビジネスホテルに宿泊したり,サービスエリアや道の駅などで仮眠をとったりしながら深夜(早朝?)に会場入りし駐車場を確保したり, 無ければ路駐したりしているという話も聞いた。
宿泊しなくても会場入りできる選手にとっては, 会場入りしても駐車場が狭いというのも問題。

とても人気がある大会のため参加人数が多く, 狭いコースを走るという安全上の問題もさることながら, 会場周辺の駐車場や宿泊できない程の参加者を募っているのはどうかと思う。

開催場所の乗鞍高原には, この間だけでもかなりの人が集まり, けっこうな収益になるのだろうが...

[過去の記事]
- 2010年5月27日 (木);"マウンテンサイクリングin乗鞍の宿泊先を探しているが..."
- 2010年5月21日 (金);"うそっ!乗鞍の宿泊先が..."
- 2010年5月20日 (木);"2010 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍の抽選の結果..."

さて今年はこれでいいが, 来年から宿はどうしよう....

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »