« タブレット(Nexus 9)でワンセグが観れるようにしました | トップページ | 例年より5日早く、桜が"開花"しました »

ランニングで息が上がるのが早いと思っていたら"鉄欠乏性貧血"と診断されました

会社の健康診断で採血の結果, "貧血"と判断されました。
03_16_01

どうりで昨年の11月辺りから, ランニング中に息が上がるのが早くおかしいなぁと思っていたら, "貧血"の判断を疑えませんでした。
しかし, なぜ"貧血"になったのかが問題です。息が上がるようになった11月から, 5ヶ月経ってます。

まずは会社の健康診断の結果を持って, かかりつけの病院に相談に行きました。

一過性の結果かもしれないので, もう一度採血して検査をしてみることに....
その結果, やはり間違いなく"貧血"。貧血の種類として"鉄欠乏性貧血"と診断を受けました。
03_16_02

先生に,「胃や腸で出血していれば, 便が黒いことがあるけれど...便が黒いとか心辺りない?」と訊かれましたが, 「いや, 黒いと感じたことはないですね...」 と, 思い当たるようなことはなかったです。

「総合病院で内臓の検査を薦めます。職場の方と相談して, お休みできる日を電話してください。紹介状をお渡しします。 」と精密検査を薦められました。

|

« タブレット(Nexus 9)でワンセグが観れるようにしました | トップページ | 例年より5日早く、桜が"開花"しました »

自転車」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

マラソン」カテゴリの記事

鉄欠乏性貧血」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タブレット(Nexus 9)でワンセグが観れるようにしました | トップページ | 例年より5日早く、桜が"開花"しました »