« "2017年 第31回ツール・ド・八ヶ岳"のリザルトがアップされてました | トップページ | "ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会2017"の参加証が届きました »

"2017年 第31回ツール・ド・八ヶ岳"で"Bontrager Aeolus XXX Tubular"を使用しました

今年(2017年)のヒルクライムに臨むにあたって、自転車の軽量化を図りました。
フレーム、コンポは替えずに、ホイールを"Bontrager Aeolus XXX Tubular"購入!結果、7.4kg ⇒ 6.7kgになりました。
04_19

普段、ローラーでトレーニングしているので、実際に走行するのは大会のみ。
"2017年 第31回ツール・ド・八ヶ岳"でその効果を体感できる機会となりました。

そもそも私の実力がそんなにあるわけではないので、個人的な感想です。
これまで使用していたホイールは、"WH-7700 carbon"で、タイヤはどちらもVittria Corsa CXす。
1) まず軽さ
・踏みは軽い。すっすっと出ていく感じ。
2) 乗り心地
・"WH-7700 carbon"より硬い感じ。路面の入力がよく解る。
3) スピードの維持
・緩い坂や平たん路では、伸びがない。軽い分、慣性力が減った。
4) ブレーキの利き
・軽いブレーキングから、しっかりブレーキングする間、リニアリティがあり、レバーを握る力に気を使う必要がなくよかった。
5) 横剛性
・下りのコーナー中、安定感あり安心して倒せる。
6) 総合的に
・きつい坂では、軽量化の恩恵で力いっぱい踏まなくてもよくなった半面、勢いをつけて登れば済むような短い坂では、減速が早いので、スピードの維持がしにくい。
・コースプロファイルによって、使い分けした方がいいのかも。

|

« "2017年 第31回ツール・ド・八ヶ岳"のリザルトがアップされてました | トップページ | "ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会2017"の参加証が届きました »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« "2017年 第31回ツール・ド・八ヶ岳"のリザルトがアップされてました | トップページ | "ツール・ド・美ヶ原高原自転車レース大会2017"の参加証が届きました »