カテゴリー「文化・芸術」の記事

節分に撒く豆

今日は節分。 殆どの地域が大豆を撒くけれど、故郷では、豆まきには殻付きのまま"落花生"を撒く。
豆だけでなく"小銭"もちり紙なんかに包んで撒かれていた。後、袋に包まれたお菓子も撒かれていた。

北海道でも"落花生"のようで、先月末、写真撮影に出かけてきた旭川・美瑛のスーパーでは、落花生の袋に鬼のお面が付けて販売されていた。私から見ると、全く違和感がない!

落花生を撒く地域を、ネット検索で調べて見たら、なんと!

-北海道、東北、信越地方ではおよそ8割以上
-九州(特に鹿児島県と宮崎県)で3割程度

元々は大豆を撒いていたらしいが、落花生を使うようになったのは、大豆が採れる時期, 産地や雪の関係らいい...

後、撒いた大豆は拾って食べないようですけど、撒いた落花生は食べますからね。
落花生の方が合理的なんですよ、きっと!

| | コメント (0)

クリスマスのコンサート

上原ひろみの日本ツアーがクリスマスに、この街で開催だった。 確か8月頃にチケット販売だったと思う。 それくらい前に購入したコンサート。
毎年のようにコンサートに来ているけれど、今年は、以前のコンサートホールとは違って、県立(?)の芸術ホールだったので、雰囲気もいい感じだった。
当った席も7列目の少しだけ右よりだったので、ピアノを弾く姿と表情がよく見えて、とても良かった。
アンコールではクリスマスに合わせて赤い衣装に。 しっとりとしたソロのピアノ演奏には"じーん"とした。 終わってみれば約 3時間のコンサート。とてもすてきなクリスマスだった。

| | コメント (0)

住む街のお祭り

あちこちで秋のお祭りが開催されているかと思うけれど、私の住む街でも祭りがあった。
私の住む街は、東海道の宿場町に近く、この東海道沿いを山車が練り歩くもの。


| | コメント (0)

年越し

住んでいる街は、旧東海道の宿場町。 本陣のあった界隈にはお寺があり、大晦日に除夜の鐘を突き、甘酒やぜんざいなどが振舞われる。[案内のリンク先]
今年も11:30頃から出かけ、除夜の鐘を突かさせて頂き、来年の幸福をお願いしてきた。

| | コメント (0)

ラストスパート...

いよいよ来週はハーフマラソン。 今日も恒例のジョギングへ。 先週と同じ距離を走ったけど、先週ほどしんどくはなかった。 けれど帰宅して寛いでいると、もうカラダが痛い... 明日はもっと痛いかも (^^ゞ
そうそう、年賀状もラストスパート。 住所変更になっている人をチェックして、それから喪中の連絡いただいている人をチェック。 それから、初めて出す人の住所を入力。 肝心の年賀状のデータも製作! 素材集から干支のネズミを探したり...
ふ~来週は印刷するかなぁ

| | コメント (0)

古くからのお祭!

住んでいる直ぐ近くが、旧東海道沿いの宿場町。 ここには古くからの山車があって、旧東海道や神社を使って、祭が行われる。 沢山の見物人と、なかなか趣のある山車。 こういうお祭はいいなぁ。

[神社に集まった山車]
Float01

[神社から宿場町へ移動開始]
Float02

[交差点を渡る山車]
Float03

| | コメント (0)

英会話と陶芸の一日...

 通っている英会話にカナダから来ている先生が居て、陶芸をやってみたいとリクエストがあり、近郊の陶芸が有名な街へ陶芸を体験しに出かけた。
 会社の1年後輩も以前から興味を示していたので、一緒に参加してもらった。
 この街には陶芸を体験できる工房が幾つかあり、その中から余り大きくなく、ゆっくりやらしてもらえそうな工房をピックアップしておいて入ってみた。
Tokoname01_1
 今日は、手びねりに挑戦。 初めての先生と後輩, その娘は、もう始めると一生懸命... 判る, 判る、私もそうでした。 1個作るのに、2時間くらい掛かりました。 慣れると、15分で 1個ぐらいいけます。
 この街で作られる陶器の風合いは、しっとりとしたモノから、ちょっとカラフルな色を使ったモノまで工房でいろいろ... 体験で焼いてもらえる色は 3種類あり、私は渋く艶の無い釉で焼いてもらうことにした。
Pottery01 Pottery02
 釉の原料を教えてもらった。 私がお願いした釉は海草が原料で、マナティが食料にしている藻だそうである。 他は、松の木の灰をを使った釉と、貝殻を粉にしたモノを使っていた。
 ほぼ半日、英語漬けだったが、教室で習った英語がふと出てこなくてイライラ... また初心に戻って、普段からブラッシュアップしておこう。

| | コメント (0)

島の文化...

 いつも利用している民宿のある集落で、祝い事があった。 私は直接、関わりがあったわけではなかったのだが、民宿のお父さんとお母さんが手伝いに行かれてたので、夕食がその手伝いに行った先のお宅で盛大に執り行われることになり、お客である私も、夕食がそちらのお宅でお世話になることになった。
 さてその手伝いとは何だったかというと、昔ながらの茅葺の家を建てられたとか。 その茅葺を乗せる手伝いを集落の皆でやっていたそうである。
 さてその夕食であるが、なんとヤギの料理である。 ヤギを飼っている農家があちこちにあるのだが、その一頭を丸々ご馳走として振る舞うのである。 殆どは汁にして、後、刺身をあった。 汁は少し癖があるが、柔らかくおいしい。 刺身は酢醤油で頂いたが、これはなかなかうまかった。
 約30名程だろうか、庭にテーブルが出されそこで、酒を酌み交わし、食事を頂く。 それから、司会の人が今日の感謝を告げ、主人の挨拶、奥さんの挨拶、おばーが歌を歌い、皆が順番に挨拶をしていく。 なかなかすばらしいお祝いだった。
 こんな大勢の中に参加させて頂いて、こういう文化に触れる事ができ、すごく有意義だった。
Akaishi1 Akaishi2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

送り火...

 あっという間に、盆も終わり。 地域によってやり方は様々だろが、私の故郷では迎え火と送り火を、お墓と庭先で焚く。
送り火...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の締めくくりは...

 今日は七夕。 起源を調べてみたら、節句の一つだそうで中国からその風習が伝来したそうである。
 今週、七夕にちなんだモノをいくつか見聞きしたが、中でも英会話に七夕を題材にした会話を使っていたのは興味深かった。".... I wish dream come true."
 歳を経るにつれ、「自分の夢」を考えなくなっているような気がする。 現実的な目標でさえ曖昧で、気が付けば一年経ち、目標もただのイメージにで終わってしまっている。
 そう言えば、少し前にこう言ってくれた人がいた。「夢を持たないと、人生詰まらないですよ。 夢があるから、少しずつそれに向かって努力して成長していくんですよ。」
 今日は、「自分の夢って何だったっけ」と小さいころを思い出しながら、冷たいグラスを揺らしている。
Shotyu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

BCL | CB無線・フリーライセンスラジオ | DXCC | Mt.富士 | あいの土山マラソン | あざいお市マラソン | いびがわマラソン | おおがきハーフマラソン | ぎふ清流ハーフマラソン | つがいけサイクル | アウトドア | アフェリエイト | アマチュア無線 | ウェブログ・ココログ関連 | エクササイズ | カメラ | クルマ | グルメ・クッキング | コーヒー | サーフィン | シーカヤック | ジョギング | スポーツ | ダイビング | ツール・ド・八ヶ岳 | ツール・ド・美ヶ原 | トレーニング | ニュース | パソコン・インターネット | ヒルクライムin伊吹山 | ビジネス | ビール | ファッション・アクセサリ | ペンション | マウンテンサイクリングin乗鞍 | マラソン | ラジオ | ワイン | 一色マラソン | 下駄骨折 | 与那国 | 伊吹山ヒルクライム | 住まい・インテリア | 健康 | 写真撮影 | 園芸 | 天体観測 | 宮古島 | 岐阜基地 航空祭 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 文化・芸術 | 旅行 | 旅行・地域 | 日本酒 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 歴史 | 泡盛 | 焼酎 | 熊野古道 | 犬山ハーフマラソン | 登山 | 石垣 | 経済・政治・国際 | 自然 | 自転車 | 英会話 | 袋井クラウンメロンマラソン | 金融 | 鈴鹿シティマラソン | 鉄欠乏性貧血 | 陶芸 | 霧島連山 | 音楽