カテゴリー「CB無線・フリーライセンスラジオ」の記事

CB無線機"SR-01"用に外部電源やアルミケースを買ってきました

"SR-01"内に搭載する乾電池は"単3☓6本"ですが、外部電源端子が用意されているので、外部電源を作ろうとマルツオンラインから取り寄せました。
05_03_01

単3☓8本の外部電源です。
05_03_02

それから"SR-01"推奨の乾電池、ニッケル水素の"eneloop"を8本購入しました。
それと、8本充電可能な充電器です。
05_03_03

普通の乾電池は1.5Vですが、ニッケル水素電池は1.2Vです。ですが、電圧低下が少なく安定して使用できるところが特徴です。(だそうです。)
05_03_04

それから"SR-01"が丁度収まると評判のアルミケース"SK11 AT-12S"をホームセンターで見つけ購入しました。
05_03_05

ほーら、いい感じです!
05_03_06

| | コメント (0)

2018.5.1の正午ごろもEs(スポラディックE層)でした

午後から雨の予報だったので、どうせ暇だし、畑の中に見つけておいた東屋でワッチしてました。
この東屋は、"高木原用水路"だった後にできた公園の終点付近にあります。
誰も来ず、いい感じです... ただ牛小屋があるので、ちょっと匂いがします。
05_01_01

試しにCQ出してみました。しかし、Esのピーク過ぎだったか、呼んで頂いたのはローカル局でした。
Call TNX.
-ミヤザキCB250

九州南部でEs発生時、特に沖縄と山川の値が高いと、大陸のQRMが凄く潰されますね。
☆タガログ語と思います。

アマチュア無線よりCB無線の方が難しく、とても興味深い運用でした。

| | コメント (0)

2018.4.30のEs(スポラディックE層)を楽しめました

夕方、金御岳へ行きました。
05_01

各Ch、QSB & QRM 凄い状態でした。
こんな中で、どうやってQSLするのか疑問におもいながら、安定して聴こえる局を呼んでみました。
4局、QSOです!ありがとうございました。
- かごしまMT21
- かごしまSS167
- いわてB73/6
- みやぎNE410

7Chがずっと無変調のキャリアが出てました。何でしょうね?

| | コメント (0)

夕方、近所の公園でワッチしてみました

04_29_07

Es(スポラディックE層)発生したようで、沖縄の局が聴こえていました。
呼んでみましたが、応答はありませんでした。

QSBが凄く、それとバズーカーノイズも強力で午前中とは大違い。
中国語、タガログ語(?)など外国語も聴こえます。 

CB無線は面白いですね!

| | コメント (0)

株式会社サイエンテックスの"SR-01"でワッチしてみました

折角大型連休(GW)前に届いたので、実家(都城)への帰省に持って帰りました。
それで、市内にある金御岳でQRVしてみました。

頂上には"ハンググライダー"のテイクオフができるような設備があり、準備されている人達が来られていらっしゃいました。
04_29_05

東屋があり、そこに陣取りしばらくワッチしました。
Esが発生しているわけでもなく、各Chは静かでした。
04_29_06

とてもいい場所なので、また来ようかと思います。

| | コメント (0)

株式会社サイエンテックスの"SR-01"が届きました

昨年(2017)11月、受注生産の注文した"SR-01"が届きました。
04_26_01

■株式会社サイエンテックスのHPはこちら


早速、開封! 完璧な梱包状態です。箱を捨てるのが忍び難い...
04_26_02

S/Nは"0647"でした。
付属の電池を入れてみました。早くQRVしたい!
04_26_03

コールサインを決めなければ...

| | コメント (0)