カテゴリー「Mt.富士」の記事

いまいちの結果...

とてもよい天気だった。 富士山もよく見えたレースだった。
Fuji

しかし結果が余りよくなかった。
前半からきつくなって、ペースが上がらなかった。
我慢して自分のペースで走ったんだけれど、いつもより、7,8分遅かった。

さぁ来週もレースだし、今日はとにかくゆっくり休もう!

| | コメント (0)

Mt.富士ヒルクライムの会場へ

明日開催されるレースの受け付け会場へ。 生憎の天気... しかも気温が低く吐く息が白い。
明日は快復みたいだけど、場所がら寒いかも。
さて、自転車を組んで、ゼッケン着けて、明日に備えよう!
Mt.富士ヒルクライムの会場へ

| | コメント (0)

宿泊の案内、配布が遅いだろう!

今週末に開催されるレースの宿泊の案内が、月曜日に届いていた。
消印は先週の土曜日で、速達で配信されているのはいいけれど、
- 宿泊の代金の振込みは、水曜日まで!
- キャンセルする場合、20から24までなら10%....
とか、不親切じゃない!?

去年もそうだったと思うけど、改善してほしいよなぁ!

| | コメント (0)

レースの参加案内書が届いたけど

Reception

来週末のレースの参加案内書が届いたけど、宿泊の案内がまだ届かない...
宿泊先は、レースの事務局が旅行代理店を通じて手配してくれるようになっていて、エントリーと同時に宿泊の手配をお願いしておいた。
で、先週末に旅行代理店に、自分だけ届いていないと困るので確認の電話をしてみたら、週明けたら送る予定になっていると言っていたんだけどなぁ... 参加人数が多いので大変なのは判るけど、ここのレースの宿泊はいつも困るんだよなぁ。

| | コメント (0)

Mt.富士、もう〆切ったの!

6月1日に開催されるMt,富士ヒルクライムレースの申し込みが、3月 4日 9:30からだった。
申し込みは、Netと電話での申し込みになっていたので、開始時刻になった途端に、なかなかアクセスしづらい状態だった。
で、なんとか申し込みを済ませたのだが、週末になって宿の予約方法でもそろそろ確認しようと事務局のHPをチェックしてみたら、なんと定員に達したので 3月 5日の正午に締め切ったとか!
27時間で定員 4,000名の参加者とは恐るべし!

| | コメント (0)

雨の"Mt.富士ヒルクライム"...

 3:30に朝食。 早過ぎだろう? 誰が宿にオーダーしたんだ? まだ、真っ暗な外を見ると、ポツポツ雨が降っている。 「げっ!」相部屋のメンバー皆、唖然!
 食事を済ませ、4:30に所定の駐車場へ到着。 運良く、競技場の入り口に車を止める事ができ、雨を避けてバイクの整備やウォーミングアップができるいい場所!
 ゴールで受け取る自分の防寒服とかを6:00までに渡すことになっていて、その頃まで雨脚が激しくなったら、出場を見合わせようと思いながら、バイクの整備を始めた。
 小雨になり空が明るくなってきたので、そんなに激しくならないだろうし、昨日購入したレインウェアもあるし、いっちょ頑張るかと、荷物を預けウォーミングアップ開始。
 7:00、アスリートクラスがスタート。 後、各カテゴリー毎に10分間隔でスタート。 スタートの順を待っていると、司会者が、エントリーしている芸能人など有名人を紹介していた。 芸能人では、シャランQのまことちゃん、鶴見辰吾さんの名前があった。 変わりどこでは、片山右京さん。 F1並みに速いのか? レース界ではおなじみの今中大介さん。
 いよいよ自分のクラスがスタート。 今日のレースを楽しもうと、いつも以上に落ち着いてスタートした。 前半は、心拍とにらめっこ。調子がいい感じだったので、できるだけ重めのギヤを踏み、タイムを稼ぐ。
 残り5km付近から、さすがにあちこち痺れてきた。 彼此一時間走っている。 気温も下がってきて、雨で濡れた靴の中で体温が奪われ辛くなってきた。 どうやら雲の中を走っていたようで、雨粒もパチパチ当たり、視界も悪かった。
 白いガスの中にFinishの旗が見えてきて、ようやくゴール! 手元の時計を止め、雨に濡れたガラスを指で撫でながら時間を確認。 ほー、なんとか去年並み! この天気にしては上出来...
 ゴール後、自分の預けた荷物を受け取りに。 なんと、預けた荷物は雨にうたれ、びしょびしょ。 着れそうなモノだけ着替え、下山開始。
 下りは登りと違い、運動する必要がない。 しかも車速が高く、おまけに雨... 下りだした途端、膝がブルブル震える程寒い。 どうやら気温は 5℃くらいしかない。 おまけに雨でブレーキが効かない。 ずっとレバーを引かねばならず、寒さで手の感覚が麻痺してくる。 それでも、レバーを握り締め下らないと帰れない...
 下山がこんなに長く感じたことはなかった。 登りより辛かった。 ようやく、会場へ到着。 会場では、暖かいうどんが準備されていて、下山した選手から順に手渡された。 いざ手渡されたら、寒さで手が震えお箸が持てない! 食べたいのに云うこと利かない歯痒さ! こうなりゃ、グー握りで掻き込む、 うまーい。
 腹が満たされたところで、車に戻りさっさと着替え、バイクを片付けいざ帰路へ... あー雨のレースは辛かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよレース開場へ...

 レース開場になる富士吉田の北麓公園でエントリー。 既に大勢の選手が集まっていて、駐車場は満車に近かった。 この開場には沢山のショップが店を出していて、値段もお手頃に。 せっかくなので、いろんなモノを購入。 ホイールバック、パンツ、ボトル、レインウェア...
 明日のスタートは早く、4:30には起床し食事。6:00には開場入りしてウォーミングアップしないといけない。
 天気は雨にならなさそうなので、最終まで諦めずに頑張ろう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

レースまで一週間...

 いよいよ来週はレース。 去年の自分の背中が見えた気がする。 昨年より重い負荷を踏んでいるし、それも長い時間踏んでいる。
 いつもトレーニングは、レースが開催される午前中に実施。 そしてレースと同じ時間トレーニングする。 さて今日も、いつも通りトレーニング実施。 ただし、スポーツドリンクをレース中に使用する耐乳酸用にした。 これは筋肉に蓄積されている乳酸をもう一度エネルギーに変えやすくしてくれるスポーツドリンク。
 いよいよトレーニングを開始したのだが、いざレースモードの負荷にセットする手が一瞬ためらった。 「あ~辛い時間が始まる..」 確かに踏んでいる負荷は重かったのだが、経過する時間が意外に早く過ぎている感じがした。 それに、へとへとになった感じもなく、まだ余裕が残っている感じが良い手応え...
 午後、近くのショッピングセンターで買い物などを済ませ、ついでにちょいとおやつに「築地 銀だこ」を購入。 結構お気に入りなんだなー。 帰宅後、こいつをつまんで部屋でくつろいでいたら、気持ちいい風が吹いていて、ちょいとお昼寝... あー気持ちよかった。
Gindako

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん、今ひとつ...

 天気予報とは裏腹に、いい天気でレース日を迎えました。 風もなく、気温も程ほど。
 ま、なんとか完走。 タイムは平凡。 でも、気持ちよく走れました。

集合場所の富士北麓公園からみた、富士山。
Mt-FUJI

ゴールの様子
Mt-FUJI_Goal

| | コメント (0)

第2回Mt.富士ヒルクライムの案内が届きました

 昨年は 9月に開催されましたが、今年は 6月 5日のようです。 6月は、つがいけ, 美ヶ原とヒルクライム三昧ですが、如何でしょうか?
ここは、宿泊もチェックが必要です。質問があれば、Mailにてお尋ねください

Mt.富士ヒルクライム大会事務局です。いよいよ2月1日、10:00AMより申込受付が開始されます!

今回は、インターネット及び電話でのお申込みとなります。
■インターネット申込【申込手数料100円】
(パソコン)
http://www.runnet.co.jp/runtes/index.asp?s_kensaku_taikaicd=00952
(携帯)
http://www.runtes.jp/

■電話申込【申込手数料300円】
03-3714-6409 (平日9:30~17:30 祝祭日休業)

申込開始時は、電話が繋がりにくくなると思いますが、ご了承下さい。
申込手数料もお安くなりますのでので、インターネットでのお申込みをお勧めいたします。

第2回大会の詳細は↓で!
http://www.funride.jp/event/fhc/

ぜひ友人や家族を誘って、みんなで富士山にチャレンジしましょう!

2005年1月31日
###########################################
Mt.富士ヒルクライム大会事務局
TEL:03-3714-1733
event@runners.co.jp
http://www.funride.jp/event/fhc/
###########################################

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

BCL | DXCC | Mt.富士 | あいの土山マラソン | あざいお市マラソン | いびがわマラソン | おおがきハーフマラソン | ぎふ清流ハーフマラソン | つがいけサイクル | アウトドア | アフェリエイト | アマチュア無線 | ウェブログ・ココログ関連 | エクササイズ | カメラ | クルマ | グルメ・クッキング | コーヒー | サーフィン | シーカヤック | ジョギング | スポーツ | ダイビング | ツール・ド・八ヶ岳 | ツール・ド・美ヶ原 | トレーニング | ニュース | パソコン・インターネット | ヒルクライムin伊吹山 | ビジネス | ビール | ファッション・アクセサリ | ペンション | マウンテンサイクリングin乗鞍 | マラソン | ラジオ | ワイン | 一色マラソン | 下駄骨折 | 与那国 | 伊吹山ヒルクライム | 住まい・インテリア | 健康 | 写真撮影 | 園芸 | 天体観測 | 宮古島 | 岐阜基地 航空祭 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 携帯電話 | 文化・芸術 | 旅行 | 旅行・地域 | 日本酒 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 歴史 | 泡盛 | 焼酎 | 熊野古道 | 犬山ハーフマラソン | 登山 | 石垣 | 経済・政治・国際 | 自然 | 自転車 | 英会話 | 袋井クラウンメロンマラソン | 金融 | 鈴鹿シティマラソン | 鉄欠乏性貧血 | 陶芸 | 霧島連山 | 音楽